2014年08月23日

俺たちはプロ野球選手だった〜元阪神タイガース森田一成〜


1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)00:11:26 ID:3cztjXqui

大型トラックを走らせ、目的地まで荷物を運んでいる一人の男がいた
40キロはあろうかという荷物を軽々と持ち上げ、指定された場所に置く。

この日、35度を超える気温の中、額に汗を光らせ、黙々と仕事に励む
「ウエイトトレーニングだと思えば、かなり楽ですよ」
そう答えたのは元阪神タイガースの森田一成だ



2: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)00:12:00 ID:uIA4bcCAt

掛布のせい


3: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)11:49:05 ID:3cztjXqui

森田は、2007年に行われたドラフト会議で阪神タイガースから3位で指名された

一度は、怪我の影響で育成登録になったが再び支配下登録になった、そして4年目を迎えた2011年ようやく森田にチャンスがまわってきた

2011年7月26日、この日は森田にとって忘れられない日となった
この日、初めて1軍に昇格、森田は2点を追う5回の裏、代打で出場した。

その2球目だった、流し打ちしたその球は、そのままレフトスタンドへ吸い込まれていった。
プロ初打席にして、ホームランを放ったのである
これは、プロ野球史上51人目となる快挙だった。

この試合をきっかけに多くのファンが森田に将来の4番になることを期待した。

しかし、森田の通算本塁打はこの1本だけだった。

ファームで結果を残しても1軍のピッチャーの球が打てない
そして、目立った成績を上げることはできず、2015年戦力外通告を受けた


4: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)11:51:46 ID:Xu1rnaw1r

あっ今年は残るんだ


6: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)11:59:02 ID:sBsTzkLDd

一度は育成落ちの一塁専で阪神でなくとも一塁は助っ人枠なのに積極的に補強するチームにいるのが運の尽きだな出番回ってくるわけない


7: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:03:21 ID:4nVOggEKm

せめて他のポジション守れたらなぁ


8: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:11:11 ID:gkOMaRlmU

外野もかなり煮詰まってきたから、可能性はサードぐらい?


9: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:12:00 ID:ulWqjNUJI

ちな鷲だけど
>>6-8みてるとなんかウチの中川と似てるって思った


11: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:13:32 ID:3cztjXqui

森田は現在、岡山県内でトラック運転手をしている。
「今は、この仕事にやりがいを感じています。」
トラックを運転しながら彼は言った

森田を支えたのは、戦力外を受けた直後に結婚した妻であった

「あいつがいなかったら、僕は、今頃何をしてたかわからないですね」

森田の妻であるKさんは
「初めは、(両親には)反対されましたよ。でも今、私が彼を支えてあげないといけないかなって・・」

この日の仕事が終わったあと、森田は自宅へと帰った
家には、5歳になる長男と3歳になる長女がいた

「この子達には、まだ(プロ野球選手だったことを)伝えていません。多分信じないと思うので」
少し苦笑い気味にそう言った




12: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:22:48 ID:sBsTzkLDd

サードどころかファーストも下手くそやで守らせるのは危険
パ行って緊急用のDHか代打の役割もらえれば御の字やろ
阪神じゃもう無理


13: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:23:02 ID:3cztjXqui

テレビから、流れてくる野球中継
森田は、それを見ながら
「昔、自分があの場にいたなんて考えると少し信じられないですね。」

「長男が、最近、野球に興味を持ち始めたんですよ。僕が家に帰ると夜遅いのに今日は、阪神勝ったよって走って伝えに来るようになったんです。」
少し、涙を浮かべながらそう答えた。

「もし、うちの息子が野球をやりたいと言っても僕は反対しませんよ。むしろ喜ぶと思います。」

「じゃあ、明日も仕事なんで、もう寝ます。おやすみなさい」
森田は、寝室に消えていった


14: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:25:00 ID:2Ks7ZuLwF

かなc


15: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:31:08 ID:4DwFGPA6L

森田使ってパリーグから中継ぎ1人欲しいな


16: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)12:35:41 ID:3cztjXqui

週に1度の休み、森田は、家族と一緒にある場所に向かった
この日プロ野球の公式戦が行われる倉敷マスカットスタジアムだ

「この間、子供たちに言ったんですよ、自分が元プロ野球選手だったって。そしたら、息子がすごいって言ってくれたんです」

試合が終わると森田は、自宅へと帰った
「帰りの車の中で僕以外みんな寝てたんですよ。その時思ったんです、僕がみんなを守らないとって」

「次は、みんなでキャッチボールをしようと思うです。娘も今日の試合をみて楽しんでいましたしね」

「じゃあ、行ってくる」
翌日の朝、仕事に向かう森田の後ろ姿は、かつて背番号をつけていた背中よりも輝いて見えた。



18: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)13:32:24 ID:cjRtubFNh

森田と大田なやどっちがマシやねん?


20: 名無しさん@おーぷん 2014/08/23(土)13:38:20 ID:uW7nZXUVG

阪神以外でできない?


引用元: 俺たちはプロ野球選手だった〜元阪神タイガース森田一成〜




1001: 以下、阪神タイガースちゃんねるがオススメ記事をお送りします 2020/01/01(木) 00:00:00.00 ID:hanshintigers



《 ↓この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓ 》
管理人 18:00 | Comment(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そして、現実に
名無しのおんJさん
2014年10月28日 18:12
コメントを書く
お名前:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。