2015年01月28日

打撃フォーム変わった!虎・上本、柔軟性武器に二塁定着へ!!

1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)07:34:19 ID:SlE

打撃改造! 二塁のレギュラーを狙う阪神・上本博紀内野手(28)が27日、春季キャンプ地の沖縄・宜野座で先乗り自主トレをスタート。室内でフリー打撃を行い、昨季と別人のようなスタイルを披露した。
バットを長く持つなど試作段階で、今後も変化を加える予定。フォームを固定しない柔軟な打法で、西岡剛内野手(30)とのポジション争いに挑む。

太陽はなくても潮風が暖かい。気温19度は薄手のアンダーシャツで十分だ。
汗をぬぐうナインの中、選手会長の“変身”がひときわ目立った。背筋は伸び、バットはめいっぱい長く。沖縄に乗り込んだ上本が、定着した独特の打撃とは別人のような姿を見せた。

「(打撃フォームは)まだ分からないです。決めずにいこうかなと思っています」

西岡との過酷なポジション争いの前に新しい挑戦だ。
背番号4といえば、特徴的な打ち方がおなじみ。重心を落として前傾し、バットは極端に短く持つ。そのイメージがすっかり消えた。室内で46スイング。変貌には独特の持論が込められていた。

 「(フォームは)決めていないんです。体調とかにも合わせながら」

1番に定着した昨季は7本塁打。バットを長く持つことは長打力増につながる。そのための新打法と思いきや、これが今季用の形というわけではないという。
今後のさらなる変化も予告した。バットの握りについては「去年は短く持ちすぎたとも思うし、長く持てるのならそれがいいと思うけど…。長く持っていたのを短くすることはできるので」と、迷っている段階。
長く持つことから始め、必要なら短く。役割や体調によって、その場のベストを探すというのだ。

フォーム固定を目指す選手が多い中、まったく逆の発想だ。思えば昨季の打法が誕生したのも開幕後。その後もひそかにアレンジを繰り返した。
キャンプでは二塁をめぐる西岡との競争を迎えるが、柔軟性も必ず武器になる。独自の価値観で挑む28歳は、数字などの目標も“未定”だ。

「決めようか決めないかを迷っています」

数カ月後にこの日の上本がいるのか、昨季に戻っているのか。または、どちらとも異なる姿があるのか。定位置争いはもちろん、本人の動向からも目が離せない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150128-00000042-sanspo-base




2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)07:36:45 ID:qOv

あのフォーム好きやで(白目)


4: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)07:47:55 ID:SvL

やわらかぁい これ柔軟剤使っただろ


5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)07:50:27 ID:J5A

上本がフォーム直したらただのイケメンやんけ....


7: 【カートコバーン】◆.aeFFN5B0131 2015/01/28(水)07:57:16 ID:BGs

>>5


でも短く持ってもホームラン打てるパワーあるんだから良いよな


6: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)07:56:15 ID:QTb

あのフォーム好きやったのに


8: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)09:19:50 ID:WkH

いや、もっとグニグニしたやつになってるんちゃうか


9: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)09:24:36 ID:m8S

怪我した西岡にくらい勝てなアカンわな


10: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)09:37:05 ID:okb

同じようにちっさくてほそっこいのにどうして上本は打てて大和は打てないのか


引用元: 打撃フォーム変わった!虎・上本、柔軟性武器に二塁定着へ!!




1001: 以下、阪神タイガースちゃんねるがオススメ記事をお送りします 2020/01/01(木) 00:00:00.00 ID:hanshintigers



《 ↓この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓ 》
タグ:上本博紀
管理人 11:00 | Comment(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
柔軟性器?(難聴)
ななし
2015年01月28日 12:11
コメントを書く
お名前:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。