2015年02月16日

【野球】西岡剛「今の心境はPL学園に行けなかった時に似ている」

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:35:36.71 ID:???*.net

遠目にもはっきりと分かる。阪神・西岡剛のシルエットが明らかに変わった。
本人いわく、「首位打者を獲った2010年と同じ体型」なのだそうだ。
翌年からのメジャー・リーグ挑戦を控え、「パワーで負けたらアカン」と心に誓って以来、4年の歳月をかけて作り上げてきた肉体を元に戻す……簡単なことではない。
しかし、西岡にはそうしなければならない理由があった。レギュラー奪還のため、ウエイト増の”代償”として失ったスピードを取り戻す必要があったのだ。

開幕ローテへ。斎藤佑樹がイチローとの秘密練習でつかんだ感覚

「パワーをつけて30本、40本とホームランを打てる選手に変化していれば、それはそれで面白いんでしょうけど、
スピード系とパワー系に分けたとして、スピード系の選手はどれだけ努力してもホームランバッターにはなれない。
そこに改めて気づかされたんです」

自分を見つめ直して、オフに7キロも減量するきっかけとなったのは、悪夢のような2014年シーズンだった。
開幕2戦目の守備中に福留孝介と激突し、救急搬送されるほどの大ケガを負った。
壮絶なリハビリを経て、6月下旬には一軍の舞台に戻ってきたものの、キャンプ中にも不調を訴えていた右ヒジの張りや、
背中の痛みなども重なって、約1カ月後にファームへ逆戻り。
9月上旬に再昇格したが、福岡ソフトバンクとの日本シリーズ第5戦、1点を追う9回の攻撃で一死満塁から一塁ゴロを打つと、本塁封殺と自身の守備妨害でゲームセットとなった。
目の前でソフトバンク・秋山幸二監督の胴上げを見せつけられた悔しさは、今も忘れない。

「西岡で始まり、西岡で終わった」と嘲笑気味に言われたシーズン。
日本シリーズ終了直後に右ヒジにメスを入れ再起を誓ったが、年内は自問自答を繰り返していたと言う。

「こういう運命だったんだと開き直ったり、自分を追い詰めたり……。でも、立ち止まったらダメだっていうのが、僕のどこかの細胞に残っていた。
だから、トレーニングを続けられたんだと思います」

吹っ切れたのは新年の1月1日。「何かスイッチが入った」という西岡は、前年の出来事を「野球の神様が与えてくれた試練」と思えるようになった。
そして、今では「感謝しています」とまで口にする。

「なぜ感謝しているかと言えば、その試練が僕を本気にさせてくれたから。
身近な人はみんな、『あのケガさえなければ』と言ってくれますけど、僕はそうじゃないと思う。あれは運命だったんです。
20歳の時に(ロッテで)レギュラーを獲ってから、僕は安心感の中で野球をやっていた。
オープン戦で打てなくても開幕に合わせればいい、という感じで。一生懸命やっていても、”つもり”でしかなかったんですよね。
それが去年、ああいうケガをして、もう1回、自分自身と向き合うことができました」

今年、キャンプ初日から若手に交じってハードな練習をする西岡を、マスコミは大きく報じた。
しかし、周囲の目は関係ない。今キャンプのテーマは「挑戦」であり、「己に勝つ」こと。
3月27日の開幕戦に合わせた調整が許されるのは、一部のレギュラー選手のみ。
昨年、その座を上本博紀に奪われた西岡は、「オープン戦の初戦が開幕と思ってやっている」と話す。
結果を出して、二塁のポジションを奪い返すためだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150216-00010004-sportiva-base
webスポルティーバ 2月16日(月)14時0分配信




3: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:37:30.81 ID:???*.net

「若い選手はレギュラーを獲るために、自分を追い込んで練習していますよね。
ケガするかしないか、という紙一重のところで。僕も今、そういう若い選手の立場や気持ちと一緒なんです。
もしケガをしても、それが僕の人生やと思って……」

プロ入り後、レギュラーを獲るために死に物狂いで練習したあの頃と同じ……いや、一度手にしたレギュラーの座を誰かに奪われ、それを取り戻しに行くのは初めての経験。
当時よりもさらに自分を追い込んでいるかもしれない。西岡に言わせれば、それは「意地」ということになる。

大阪桐蔭高校からドラフト1巡目でロッテに入団し、3年目の2005年にレギュラー定着。盗塁王にも輝き、
翌2006年には第1回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)で日の丸を背負って世界一に貢献した。
シーズンでは2年連続盗塁王。
キャプテンを務めた2010年には首位打者と最多安打のタイトルを獲得する活躍でチームを日本一に導き、
ポスティング・システムでメジャー・リーグに挑戦した。
その間、ベストナインとゴールデンッグラブ賞をダブル受賞すること3度。日本球界を代表する選手へと成長していった。

こう書くと、順風満帆な野球人生に見える。
しかし、まだ多感だった十代半ば、西岡は大きな挫折を経験している。
小学4年生の時から憧れ続け、そのユニフォームを着て甲子園に出場することを夢見ていたPL学園高校野球部に「必要とされなかった」のだ。
同校のスカウトから「ウチでは試合に出られませんね」と、シニアチームの監督を通じで聞かされた。

その夜、部屋で一晩中泣いた西岡は、翌朝から「打倒・PL!」に目標を変えて野球に取り組んだ。
そして1年生の秋、大阪桐蔭の一員としてその目標を達成するのだが、今の心境は、「PLに行けずに大阪桐蔭に入学した頃に似ている」のだそうだ。

「とにかく、やってやろうという気持ち。僕はいつも土俵際まで押されて、押されて、瀬戸際になったときにまた力を発揮できたりするので」

そうした経験があるからだろう。昨年、長期離脱中に上本が急成長したとき、テレビでそのプレイぶりを見て、西岡は「もっと活躍してくれ」と思っていたのだという。

「素直にすごいなと思ったし、認めていました。
この世界、表向きは喜んでいても、心のどこかには『クソッ』っていう気持ちを持っていないとダメなんですけど、
もっと活躍して、もっと僕の立場を危うくしてほしいと思っていました」

鳥谷敬のメジャー移籍が流動的だった時期、西岡の外野コンバートが新聞紙上をにぎわせた。
しかし、西岡自身はセカンド一本で勝負すると早い段階から決めていた。「ダメなら控え」という覚悟を持って。

「セカンドで勝負して負けたのなら納得できる。周りの評価が悪くても、自分自身が納得しているのであれば、それは人生において素晴らしいことだと思うんです。
逆に、どれだけ周りから評価されても、自分自身がよかったと思えなければ、それは不幸な人生だと僕は思いますね」


4: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:38:36.18 ID:y+8Xmluk0.net

野球部「廃部」のPL学園 受験生が「28人」しか来なかった
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150216-00000005-pseven-soci


5: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:38:49.16 ID:???*.net

今、西岡の事実上のライバルは上本に違いない。ただ、まずは己に勝つのが先。
「挑戦」しているのは自分自身であり、結果的にチームから必要とされるかどうかも、自分次第と考えている。

「必要とされなかったとしても、それは自分がしたことやし、もちろん、必要としてもらえるようにするのも自分次第。
自分に勝つことによって、それなりの結果が伴ってくるんじゃないかなと思うんです」

これが西岡の強さだろう。本人は「僕は弱い人間です」と言うが、弱い人間は逆境を楽しめたりしない。
もちろん、「弱いからこそ立ち向かえる」というのも一理あるが、自分の弱さを受け入れられるのもまた、強さと言える。

過去に何度か、思い通りにならない体験をした。
先に記したPL学園のこともそうだし、第2回WBCで代表から漏れたときは、睡眠導入剤に頼らざるを得ないほど精神的なダメージを受けた。
アメリカではケガもあり、結果を残せなかった。ただ、そのどれよりも、昨年が「一番しんどかった」と西岡は言う。
それは「野球ができなかったから」にほかならない。

「『諦めるなら諦めろ』と、野球の神様に言われている気がしました。でも、僕は諦めないです、最後まで。ずっと挑戦していきたい」

2015年シーズン、西岡剛が己に挑戦し続ける姿を、ファンはその目に焼き付けなければならない。

以上


6: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:39:45.31 ID:YfISHr/N0.net

怪我は試練かもしれないが最後のアレはずっと言われ続けても仕方がないレベルの汚点


7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:45:56.63 ID:jY4Rh0Re0.net

PL廃部危機と聞いて1番喜んでるの西岡なんだろうな


9: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:48:30.51 ID:hsKUoGv50.net

>>7
一方の大阪桐蔭はまさに全盛期
天上天下唯我独尊だもんな


8: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:46:15.32 ID:HwllcO+80.net

怪我してる間に練習さぼって筋肉が全く無くなっただけじゃないの


10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 15:53:12.68 ID:/2WiM2wI0.net

さっさと阪神出て行けよ


11: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 16:07:39.61 ID:WE8X2MWw0.net

ラインの内側を走らないようにね


引用元: 【野球】西岡剛「今の心境はPL学園に行けなかった時に似ている」




1001: 以下、阪神タイガースちゃんねるがオススメ記事をお送りします 2020/01/01(木) 00:00:00.00 ID:hanshintigers



《 ↓この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓ 》
管理人 16:28 | Comment(10) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワイは西岡を応援するで
名無しのおんJさん
2015年02月16日 16:56
メジャーでも安心感の中でやってたのか
 
2015年02月16日 17:05
さっさとでてけをまとめるとかほんとやめろや
ここマジで潰したい どうせ管理人虎アンチだろ
2015年02月16日 17:12
実に野球ファンの質の低下が現れたまとめね
名無しのおんJさん
2015年02月16日 17:40
どう考えても西岡いるだろうが!あたまおかしいんじゃないか?
名無しのおんJさん
2015年02月16日 18:23
クソみたいなまとめ方

ああ見えて結構ナイーブなんやな
上本も西岡も好きやから複雑や
二人とも試合で見たい
名無し
2015年02月16日 18:33
他球団のアンチコメまとめて何がしたいの?
名無しのおんJさん
2015年02月16日 19:07
なんでこんな叩かれてるのまとめたん
名無しのおんJさん
2015年02月16日 19:25
管理人くそやな
しんでまえ
名無し
2015年02月16日 20:06
馬鹿じゃねーの。西岡ファンとしてはこのまとめ方は許せんわ、西岡頑張れよ。
名無しのおんJさん
2015年02月17日 13:04
コメントを書く
お名前:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。