2016年09月09日

飲酒ひき逃げ浦和学院野球部元コーチ 懲役8年

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/08(木)22:47:16 ID:lHW

去年11月、さいたま市の市道で、女性をひき逃げし死亡させたとして、危険運転致死などの罪に問われた24歳の男の裁判でさいたま地裁は懲役8年の判決を言い渡しました。

この裁判は去年11月、浦和区瀬ヶ崎の市道で建設作業員片桐淳被告(24)が酒に酔った状態で車を運転し、劇団員の山本英美さん(当時41歳)の自転車に追突して死亡させ、その後、逃走したとして、危険運転致死などの罪に問われたものです。6日の裁判でさいたま地裁の松原里美裁判長は、「酒を飲んで運転して事故を起こし、飲酒運転の発覚を恐れて逃走したことは重大」と指摘しました。一方、「事故を起こす前には赤信号で停車し、サイドブレーキを引くなど事故を防ごうとしていたことは認められる」として懲役12年の求刑に対し、懲役8年を言い渡しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160906-00010002-teletamav-soci

阪神タイガース.gif



スポンサードリンク
管理人 10:00 | Comment(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。